• 箱根町エリア
  • 元箱根エリア
  • 箱根園/湖尻/桃源台エリア
  • 芦之湯/大芝エリア

マイリスト

日別イベントカレンダー

※このイベントは終了しております。

岡田美術館 これぞ黄金の国・日本 金屏風展 ―狩野派・長谷川派・琳派など―



パンフ本展では、岡田美術館の3階を会場とし、「日本美術の花」といえる金屏風によって全4室を埋め尽くします。金屏風に限定して構成する企画は、展覧会として初の試みといえるでしょう。展示されるのは、桃山時代から昭和初期にいたる、狩野派・長谷川派・琳派ほかの画家たちが手掛けた花鳥画・名所絵・物語絵・山水図など約30点です。作品ごとに異なる金の使い方や、時代による変遷などに注目しながら、豪華絢爛な「黄金の空間」をお楽しみください。
*会期中、一部展示替を行います。
会期
2019年4月6日(土)~2019年9月29日(日)
岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/













岡田美術館ってどんなところ?


岡田美術館は2013年10月に開館。全5階、展示面積5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画など美術品を常時約450点展示しています。
大壁画琳派の祖ともいえる俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をもとに、日本画家福井江太郎が現代に蘇えらせました。構想も含め5年の歳月を掛けて制作した大壁画「風・刻」が、皆さまをお迎えします。








館内時代の流れや流派にそって美術品をご案内しながら、ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室などを設けています。また、いくつかの作品の前には、液晶タッチパネルによる作品解説(日・英・中・韓対応)を設置し、皆様により楽しんでいただけるような工夫をしています。こどもプログラムも入っており、小学生以上のお子様にもお楽しみいただけます。




開花亭昭和初期の日本家屋を改装したカフェ「開化亭」は、庭園入口に位置する居心地の良い空間です。昼はお弁当や、名物豆アジ天うどんなどを提供し、午後は喫茶スペースとしてお飲み物をお楽しみいただけます。










足湯カフェ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」の正面には、100%源泉かけ流しの足湯をご用意しています。アルカリ性の泉質は、美術館鑑賞後の疲労回復にぴったりです。足湯に浸かりお飲み物を楽しみながら、箱根の自然を存分に味わってみてはいかがでしょうか。








ミュージアム岡田美術館のミュージアムショップは、正面玄関の脇に位置しています。定番のポストカードや一筆箋をはじめとする文具から、ショコラティエ・三浦直樹によるミュージアムチョコレートなどオリジナルグッズをご用意しております。

岡田美術館公式ホームページ
http://www.okada-museum.com/